ログイン ヨリドリミドリについて ご利用案内 お問い合せ よくある質問 よくある質問
RSS

kata kata(カタ カタ) 江戸風鈴 ぎょぐん 【数量限定】



音で涼む日本の夏


日本の夏の風物詩のひとつ、
まあるいガラスの江戸風鈴。

夏の暑い日に「チリン チリン」と
風鈴の音が聞えてくると、
どこか懐かしく、涼しげな気分になります。

金魚や花火、朝顔など、
和テイストの絵柄が主流ですが、
このたび、北欧テイストのお部屋や、
現代のライフスタイルにも合うような、
素敵なデザインの風鈴が誕生しました。

デザインを手掛けているのは、
オリジナルの染布を制作しているユニット、
「kata kata」さん。

絵本のような物語を感じさせ、
かわいらしさの中にも大胆で
ユニークなデザインが特徴です。

今年の絵柄は「たこ」と「ぎょぐん」です。




風鈴を作っているのは、
江戸時代から受け継いだ技で
100年以上作り続けている老舗、
「篠原風鈴本舗」さん。

一個一個、ガラスの「宙吹き」から、
絵付けまで、すべてが手作りなので、
同じ形・同じ柄でもそれぞれ異なる
音色を持っているのが特徴です。




きれいで涼しげな音を出すため、
切り口は、あえてギザギザのままになっています。




真夏のエアコンは手放せませんが、
たまには、自然の風や扇風機とともに
風鈴の音色で涼んでみるのもいいですよね。

季節を楽しむ日本の道具のひとつです。




kata kata(カタ カタ) 江戸風鈴 ぎょぐん 【数量限定】

価格:

4,104円 (税込)

[ポイント還元 123ポイント~]
購入数:

在庫

この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

※掲載写真はデジタルカメラを使用している関係上、実際の商品と色・質感等が若干異なる場合があります。


【商品詳細】
メーカー製造元:(有)篠原風鈴本舗
販売元:イーオクト株式会社
サイズmm本体:直径75×H60(吊るした状態:直径75×H310)/ 約45g
素 材本体: ガラス100%、短冊: 麻100%、糸: レーヨン100%
デザイン kata kata(カタカタ)
原産国日本
備考※すべて手作りのため、若干の違いや、それぞれの音が異なります。
※風鈴の音色を良くするため、ガラスの切り口がわざとギザギザになっています。お取扱いにはくれぐれもご注意ください。


kata kata(カタ カタ)について】
kata kata

kata kataとは松永武と高井知絵によるユニットです。型染め、注染、プリントによるオリジナルの染布を制作しています。モチーフとなるのは日々の生活の中で感じる全ての事柄、動物、昆虫、植物、風景・・・・。布を広げた時に、それらのものがたりを想像できるような、会話が生まれるデザインを心がけています。


ページトップへ